院長挨拶

秦 怜志
院長:秦 怜志

私は平成12年に三井病院へ来て以来、この地域や患者さまにとって何が一番ハッピーなのかを考え続け、一歩ずつ実現してきました。
特に近年は平均寿命が延び、複合的な症状や合併症をマネジメントする必要があります。 病院側からすると診療科目を絞った方が設備や人に対して集中できるため効率はいいかもしれませんが、 患者さまにとっては体全体で一つの健康のため、一つの場所で予防・診断・治療できた方が利便性や治療費なども含め間違いなくプラスになります。
さらに患者さまに接するスタッフも高度な知識が必要となるため、スタッフ自身が学び、向上していく意識がとても重要になります。 当院のスタッフたちは自ら勉強会や情報共有を行っており、こうした行動一つ一つが患者さまの笑顔と健康へと繋がっていくと思っております。
今後も安全と質の高い医療を実践し、地域からの信頼を一つ一つ積み重ねて参ります。

【略歴概要】

医師国家試験合格後、日本大学第一外科に入局。以後二十数年にわたりがん治療(主に消化器がん、乳がん)の診療を一貫して行う。
黒須康彦教授を敬愛し、教授の元で癌の診断、免疫化学療法および手術など厳しく学び臨床医としての礎を築く。
日本大学病院の病棟医長に任命後は、高難易度の手術のほとんど全てを任され、あわせて講師として後輩医師への指導も行い内外からの信頼が厚い。
乳がんの化学療法への取り組みでは第7回日本乳癌学会で報告した術後化学療法の成績に関する演題が医学誌「乳癌の診療」のなかで学会優秀演題として掲載されるなど実績多数。

【略歴年表】

昭和60年:日本大学医学部卒業
     ∟ 第79回医師国家試験合格
平成元年:医学博士の学位取得
平成 9年:日本大学医学部付属板橋病院 外科病棟医長・医局長
平成11年:日本大学医学部付属板橋病院 外科外来医長
     ∟ 日本大学医学部外科講師
平成12年:医療法人 豊仁会 三井病院 病院長就任
     ∟ 日本大学医学部外科兼任講師
現在に至る

【専門分野】

乳腺消化器外科(乳がん、食道・胃・大腸・肝胆膵がん)

【主な資格】

日本乳癌学会乳腺専門医・指導医
マンモグラフィ読影指導医
日本がん治療認定医機構・がん治療認定医
外科専門医・指導医
消化器外科専門医・指導医
消化器病専門医
H. pylori(ピロリ菌)感染症認定医
難病指定医
身体障害者判定医(科目:膀胱又は直腸機能障害)

病院理念

私たちは、安全で安心な地域社会の実現にむけて、地域中核病院としての役割と責務を果たすとともに、創意と思いやりのある医療を実践し、地域住民および地域医療機関に信頼される病院であり続けることを目指しています。

  1. 安全な医療を提供すること
  2. 地域の医療を支える柱となること
  3. 常に質の向上につとめること
  4. 医療を受ける人の権利を尊重すること

基本方針

使命を達成するために、次の基本方針を実行しています。全職員の計画的・主体的・協働的な参画のもと品格高い病院づくりに努めています。

  1. 医療の信頼性の向上に努め、地域との連携を図り、地域社会に貢献する病院を目指します。
  2. 患者さまの立場に立つ医療を実践し、温もりのある病院をつくることに専念します。
  3. 快適な生活、豊かな暮らしに寄与できるよう、医療の技術を高めます。
  4. 反省、研究、改善を心掛け、いのちの安全、医療の安全のために最善を尽くします。
  5. 患者さま、家族の方と病院スタッフのコミュニケーションを深め、より良い人間関係に支えられ、開かれた病院を目指します。

病院概要

名称:
医療法人 豊仁会
三井病院
所在地:
〒350-0066
埼玉県川越市連雀町19-3
電話:
049-222-5321
FAX:
049-225-1982
病床数:
83床(一般病床)
救急指定:
救急指定病院(二次救急24時間体制)
構造:
本館(地上6階):鉄骨鉄筋コンクリート造り、免震構造
東館(地上4階):鉄骨鉄筋コンクリート造り、耐震構造
医療機関:
  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 難病の患者に対する医療等に関する法律に基づく指定医療機関
  • 原子爆弾被爆者医療指定医療機関
  • 肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業指定医療機関
認定施設:
  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 日本乳癌学会認定施設
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会認定施設
  • 日本乳がん検診精度管理中央機構認定マンモグラフィ検診施設
  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設(指定施設)
  • 日本消化器病学会専門医制度関連施設
  • 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施施設
  • 日本泌尿器科学会専門医教育施設
  • 日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
  • NCD施設会員
  • DPC対象病院
  • 日大板橋病院連携医療機関(日本大学医学部関連病院認定)
施設基準:
  • 急性期一般入院料1
  • 診療録管理体制加算1
  • 医師事務作業補助体制加算1(15対1)
  • 急性期看護補助体制加算(25対1)・夜間急性期看護補助体制加算(100対1)・夜間看護体制加算
  • 医療安全対策加算2・医療安全対策地域連携加算2
  • 感染防止対策加算2
  • 総合評価加算
  • 後発医薬品使用体制加算1
  • 病棟薬剤業務実施加算1
  • データ提出加算2
  • 入退院支援加算1・入院時支援加算・地域連携診療計画加算
  • 認知症ケア加算2
  • 初診料(歯科)の注1に掲げる基準
  • 歯科外来診療環境体制加算
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • 院内トリアージ実施料
  • 夜間休日救急搬送医学管理料の注3に規定する救急搬送看護体制加算
  • ニコチン依存症管理料
  • がん治療連携指導料
  • 療養・就労両立支援指導料の注2に規定する相談体制充実加算
  • 薬剤管理指導料
  • 在宅時医学総合管理料又は施設入居時等医学総合管理料
  • 検体検査管理加算(Ⅰ)
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 外来化学療法加算1
  • 無菌製剤処理
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 歯科口腔リハビリテーション料2
  • エタノールの局所注入(甲状腺)
  • エタノールの局所注入(副甲状腺)
  • 組織拡張器による再建手術(乳房再建)
  • ゲル充填人工乳房を用いた乳房再建術(乳房切除後)
  • 膀胱水圧拡張術
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む)に掲げる手術
  • 胃瘻造設術
  • 輸血管理料Ⅱ
  • 輸血適正使用加算
  • 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  • 有床義歯咀嚼機能検査1のロ及び咀嚼能力検査
  • 有床義歯咀嚼機能検査2のロ及び咬合圧検査
  • 歯科治療総合医療管理料(Ⅰ及びⅡ)
  • 在宅患者歯科治療総合医療管理料(Ⅰ及びⅡ)
  • CAD/CAM冠
  • 歯周組織再生誘導手術
  • クラウン・ブリッジ維持管理料
  • 歯科矯正診断料

フロアのご案内

本館

売店(本館1階入口左手)

営業時間
平日:8:30~13:30 / 14:15~17:00
土曜:8:30~13:30 / 14:15~15:00

東館

病院情報の公表

厚生労働省の統一フォーマットによる病院情報の公表をしております。

当院では、DPCデータを基にした全国統一の定義と形式に基づいた指標を作成し、情報公開を進めております。