甲状腺・内分泌外来

内分泌代謝科専門医・指導医が甲状腺疾患の検査と治療を行ないます。

甲状腺・内分泌外来では、体の中のさまざまなホルモンの異常により起こる病気の診断と治療を行ないます。
主に、甲状腺の病気(バセドウ病や橋本病など)の検査と治療を行ないます。

甲状腺疾患の症状

20~40歳代の女性に多く、一番多い症状が首のはれ(甲状腺腫)です。
また、甲状腺の機能異常により、動悸・倦怠感・むくみ・体重の増減など様々な症状が現れます。
甲状腺疾患の一種であるバセドウ病では眼球突出(眼が出る)の症状が現れる場合もあり、眼の症状をきっかけに受診をされる方もおります。

甲状腺疾患の検査

甲状腺の病気ではバセドウ病や橋本病などが良く知られていますが、血液検査による甲状腺ホルモン測定と超音波検査で診断できますので、お気軽にご相談ください。

取り扱っている主な疾患

  • 甲状腺腫瘍
    • 甲状腺がん
    • 結節性甲状腺腫
    • 甲状腺嚢胞
    • 濾胞線種
    • 悪性リンパ腫
  • 甲状腺機能障害
    • バセドウ病
    • 無痛性甲状腺炎
    • 亜急性甲状腺炎
    • 橋本病(慢性甲状腺炎)
  • 甲状腺のその他の疾患

外来案内

午前 羽毛田 公
午後 羽毛田 公
午前 9:00 ~ 13:00 【受付】9:00 ~ 12:00
午後 14:00 ~ 17:30 (土曜のみ17:00まで) 【受付】14:00 ~ 17:00 (土曜のみ16:00まで)
ご相談だけでもお気軽にご連絡ください。 080-3530-2670 予約センター直通/混雑時は代表番号へ

医師紹介

名前 羽毛田 公
略歴 日本大学医学部附属板橋病院 腎臓・高血圧・内分泌内科救急医長
専門分野 内分泌疾患、高血圧、遺伝子診断、甲状腺、糖尿病、原発性アルドステロン症
主な資格 日本内科学会認定総合内科専門医
内分泌代謝科専門医・指導医
高血圧専門医