あけましておめでとうございます

2019/01/01 9:00 投稿

輝かしき新年を迎え、謹んで皆様のご清福をお喜び申し上げます。
旧年中は私ども川越三井病院並びに三井総合健診センターに多大なるご支援とご厚情を賜り心より御礼申し上げます。

昨年は内科に消化器病専門医の林医師が着任し、内視鏡診断や治療などがますます進化しました。
胃、大腸は元より肝臓、胆嚢、膵臓といった臓器まで丁寧に診療する医師でありますのでお気軽に診察予約をお願い致します。

そして12月から糖尿病を専門とする小阪医師が着任しました。
生活習慣病診療の厚みが増してより質の高い管理をさせて頂きます。

また乳腺センターでは乳腺専門医の石田医師が着任し、乳がんの検診、診断から治療まで更にレベルを高めることができました。

当院は救急やがんなど急性期医療の診断と治療に力を入れており、高性能CT/MRI検査に加え多くの有能なスタッフによる質の高い超音波検査体制を整えているのが特徴であります。
がん治療では腫瘍内科専門医による薬物療法と乳腺・消化器外科専門医による外科治療を中心にチーム医療で治療成績を向上させているのが強みであります。
健診・ドックで異常を指摘された、体調に異変を感じたなどの時には先ずはご相談をお待ちしております。

今年は平成時代が終わり新元号が施行されるという特別な年となります。
私どもは地域を守る急性期総合病院として成長を続け、質の高いトータルケアを行い、地域で一番信頼される医療機関を目指して参りますので本年もどうぞよろしくお願いいたします。

平成31年 元旦    病院長 秦 怜志