【予約不要】季節性インフルエンザ予防接種 実施中!

2018/09/25 9:00 投稿

季節性インフルエンザの症状
インフルエンザは通常12月頃から3月頃にかけて毎年流行します。
発症すると、通常の風邪と比べ悪寒や関節痛、筋肉痛を伴う高熱といった症状がみられ、重篤で肺炎や気管支炎のほか、抵抗力の弱いお子様ですと脳症などの合併症も発生することがあります。
予防接種の意義はインフルエンザにかかりにくくなることで、たとえインフルエンザになってしまっても症状の重症化を抑えることができます。特に高齢者やお子様に対して接種することが勧められています。
また、基礎疾患があり、重症化しやすい方、また医療や介護に携わる方にもワクチン接種が勧められます。

【予約不要】2018-2019シーズンの予防接種 実施中!
受付時間:9:00~18:30(土曜日は16:30まで)
診察券と保険証を持って、本館受付までお越しください。

季節性インフルエンザ