脳ドック

恐い脳血管障害を早期発見する脳ドック

健康なようにみえて、ある日、急に発病し突然死したり、植物人間になったり、あるいは半身不随になったりする恐ろしい病気に脳血管障害があります。
これは脳の動脈がやぶれて脳出血を起こしたり、血管が詰まって脳硬塞を起こしたり、脳動脈瘤が破裂してクモ膜下出血を起こしたりする病気です。
脳にはこの他に脳腫瘍など重大な結果を招く病気が少なくありません。
このような異常を早期に発見して対策を講じ発病を未然に防ぐことを目的としたものが脳ドックです。

脳ドックに苦痛はありません。最新型のMRIで的確な診断が出来ます。

脳ドックは頭部MRIとMRAという検査が主体となります。検査を受ける人にはトンネルのような空間の機器に横になって頂くだけです。
従来のMRI検査では暗い空間の中で時間がかかり、患者さまに負担が掛かっておりましたが、2010年に当院が導入した最新型のMRI検査機器では、短時間で高品質な撮影が可能となりました。
従来と比べ、より鮮明に脳の状態を写し出し、小さな病変も拾い上げられるので、疾病の早期発見に大いに貢献できる機器です。

脳ドック
33,334 円(消費税別)
脳ドック+頚部MRA検査
42,871 円(消費税別)

検査項目

検査項目 検査内容
身体計測 血圧・身長・体重測定
血圧脈波検査 血圧、安静時心電図
尿検査 蛋白、糖、ウロビリノーゲン、潜血
血液検査 フィブリノーゲン、抹消血液、AST、γ-GTP、ALT、 HDLコレステロール、LDLコレステロール、総コレステロール、 中性脂肪(TG)、ヘモグロビンA1c、グルコース
頭部MR 頭部MRI
(X線被爆なしに体内の断層像、立体写真が得られる検査)
頭部MRA
(MRAはMRIの撮影技術を使って、血管を描写する方法)
※ 何らかの自覚症状がある方は、 脳神経外科 をご受診ください。